おまとめローンで審査が通らない理由

「おまとめローン」とは、複数の業者からの借り入れを、借り換えによって一本化する方法です。 多重債務に苦しむ方には、魅力的に感じられるようです。

ここでは、おまとめローンを検討している人が知っておくべき、審査が通らない理由をご紹介いたします


毎月の支払いの滞納

毎月の支払いが遅れがちな人は、金融商品すべてにおいて融資を受けることが難しく、六ヶ月間に2回以上ならどんな理由があってもブラックと言っていいでしょう。

金融機関の審査はまず信用情報機関の照会から始まりますので、
この時点でブラックなら当然審査には通りません。

おまとめローン 審査が通らない理由

短期間に複数の会社に申し込みや借り入れしてる

まず申し込みが一ヶ月で3件以上の申し込みをした人のおまとめローン、それ以外の即日融資等あらゆる融資を受けることは難しいでしょう。

融資を申し込めば金融機関は、お客様の名前・生年月日で信用情報機関に照会をかけます。当然照会をかけるわけですから、情報機関に申し込み件数1件と表示され六ヶ月間表示されます。

お金を貸す金融機関にしてみれば…

一ヶ月以内に3件も申し込み履歴があれば印象が悪くなるのは当然のことです。借り入れも同じことでしょう。短期間に数社から借り入れした場合、返済状況が情報機関に表示されないわけですから、しばらく様子を見る意味でも「今回の融資はご希望に添えませんでした」と断られます。


勤続年数が短い

情報機関には借り入れ件数・金額・返済状況など以外にも、住所・勤め先・勤続年数などさまざまな個人情報が表示されます、その中でも勤続年数は意外にも重要視されます。

考えてみれば簡単な事

自分では前に務めていた会社より、現在働いてる会社のほうが大きいし給料も高いので返済は送れるはずが無いと思っていても、金融機関ではこの人は転職ばかりでいつまた勤務先が変わりいつ支払いが滞るかわからないと思われてます。

 
おまとめローン 審査が通らない理由

記入虚偽の情報を入力

申し込みの際の記入ミスと嘘の記入では全く印象が違います、申し込みで記入した内容と情報機関の内容が一致しないと嘘をついてると思われます、嘘つきにお金を貸す金融機関はありません。


注意すべき事

最低でも一年以上は遅れを出さないように注意
まとめローンの申し込み時期の転職はよく考えましょう。
お申し込みの際記入は正確に
申し込む時期を良く考える、無駄に申し込まない事

 

当サイトでご紹介する消費者金融は、一般の方では聞いたことのないかもしれませんが、金融業界では中堅で融資実績もあり優良な企業ばかりです。大手に断られた方でも安心してお借入れができます。

おまとめローンの決定版はこちら

ローンカテゴリ