即日キャッシング審査が通らない理由と対策【6つのポイント】

即日キャッシングの審査が通らない…とお悩みの方も多いと思います。実は融資の審査には常識的な部分と落とし穴的なポイントがあります。せっかく即日融資を申込むのですから、できるだけ審査落ちは避けたですよね。

初めてキャッシングを申し込んだのに審査が通らない方もいらっしゃると思います。審査に通過しないには理由があります例えば勤務先、申し込みの際自分の勤め先を(株)○○、勤務年数も5年保険証は国民健康保険だとします。ありえない話ではありませんが金融会社にしてみれば有りえないのです。

金融会社での審査ではとうぜん会社が存在するか確認します。一番多いのが会社の電話番号が104登録されているかでしょうその際登録がなければ怪しいと思うでしょう。まして法人なのに社会保険でなければ大手のキャッシング会社での融資は難しいでしょう。

人それぞれ状況が違いますので自分はどの消費者金融からキャッシングできるか理解することが大事です。

ここでは、即日キャッシングを検討している人にかかわってくる即日融資の審査が通らない理由を6つご紹介いたします。即日キャッシングの審査を申し込む前に是非参考にしてください。

即日キャッシング 審査が通らない理由

即日融資での審査に通らない理由としては、次のようなものが考えられます。
お申込みの前にしっかりチェックをしておきましょう。

即日融資キャッシングで審査

現在年収の1/3以上の借入

消費者金融+クレジットカードのキャッシングが年収の3分の1を超えると借り入れが出来ません。
なお、銀行からの借り入れ・住宅ローン・自動車のローン・クレジットカードのショッピングは含まれません。

過去3ヶ月以内に、支払遅延や滞納がある場合

毎月の支払いが遅れがちな人は、金融商品すべてにおいて融資を受けることが難しく、6ヶ月間に2回以上ならどんな理由があってもブラックと言っていいでしょう。

金融機関の審査はまず信用情報機関の照会から始まりますので、この時点でブラックなら当然審査には通りません。

1ヶ月以内に3社以上の申込み

まず申し込みが1ヶ月で3件以上の申し込みをした人のおまとめローン、それ以外の即日融資などあらゆる融資を受けることは難しいでしょう。

融資を申し込めば金融機関は、お客様の名前・生年月日で信用情報機関に照会をかけます。
当然照会をかけるわけですから、情報機関に申し込み件数1件と表示され6ヶ月間表示されます。

お金を貸す金融機関にしてみれば

即日融資キャッシングで審査

一ヶ月以内に3件も申し込み履歴があれば印象が悪くなるのは当然のことです。借り入れも同じことでしょう。短期間に数社から借り入れした場合、返済状況が情報機関に表示されないわけですから、しばらく様子を見る意味でも今回の融資はご希望に添えませんでしたと断られます。

過去に自己破産・債務整理

自己破産・債務整理、こちらは10年間は借り入れが出来ないと考えてもいいでしょう。10年たったからといって以前借り入れしていた金融機関は100%不可能でしょう。

即日融資キャッシングで審査

金融機関では情報機関の他にも独自のデータを持っています。ただ一部の消費者金融では法定内金利で融資してくれる場合があります。

過去に第三者による代払い

過去に金融機関へ第三者からの代払いが有る場合、情報機関に登録されていますので、審査が通らない場合があります。だだし代払いに関しては微妙で金融機関によって融資可能なケースもあります。

利用履歴が全く無い

過去にクレジットカード・ローン・消費者金融を利用履歴が無い方。とくに自営業・勤務先が法人でない場合は時間がかかる場合があります

当サイトがお勧めする消費者金融は、金融業界では中堅で融資実績もあり優良な企業ばかりです。大手に断られても、融資してもらえる金融会社を紹介致します。

今日お金が必要なかたへ、即日キャッシングの決定版はこちら



キャッシングフクホー

ご融資金額 200万円まで

返済期間 最長5年(1~60回)

実質年率 7.00%~18.00%

返済方式 元利均等返済方式

遅延損害 年19.94%

担保・保証人 原則不要

【ご注意】 無職の方・健康保険未加入の方はご契約出来ません。

24時間 WEB受付中

全国対応・即日融資


債務整理中の方もまずはご相談下さい。(要審査)



ローンカテゴリ