過去に自己破産・債務整理後にクレジットカードを発行したりローンを組ませてくれる所は基本的にないのが今の現状ですが、そうした経歴のある人でも審査の対象にし、気にせず申し込みできるというキャッシングサービスがあります。しかし、ただ闇雲に申し込んでも審査は通りません。今回は、過去に自己破産・債務整理をした方でも融資やキャッシングを受ける方やポイントをご紹介致します。


 

自己破産・債務整理しても正規の消費金融者はあり融資してくれるます。

どこの金融機関でも融資してくれるわけではありません

まず、先に言いますと自己破産・債務整理後銀行からの融資やクレジットカードの作成はかなり厳しいでしょう。自己破産・債務整理は当然信用情報機関に登録されてます。登録される年数は7年から10年が目安です。

前文で「以前自己破産してもお金を融資してくれる所はある」といいましたが、どこの銀行や消費者金融でも貸してくれるわけではありません。融資してもらうには条件やポイントが有ります。

よくある勘違い

10年たてば信用情報機関から情報が消え借り入れやクレジットカードを作れると思うのは間違いです。

銀行・クレジット会社・消費者金融では、信用情報機関意外にも独自でデータを保存してます。たとえ情報機関に登録がなくても自社のデータで自己破産・債務整理したことはわかります。
このことからも、以前使用していたクレジットカード会社や消費者金融からの融資は不可能と考えるのが当然です。

10年たっても

10年たって自己破産・債務整理後数年たってから信用情報機関に情報の開示請求した場合、情報内容に何も記入されてない場合があります。「自分はクリーンだ!」と大腕を振り、それをもって融資をうけようと思っても、まず融資は受けれないでしょう。

銀行や消費者金融は独自のネットワークが有りますので、まず見破られます。「見破られる」=「融資を受けれない」

以前、自己破産・債務整理をして融資を受けるポイント

さて本題です。上記内容からすると、融資は絶望的になってしまいますよね。しかしポイントをしっかり押さえれば融資を受けることは可能です。

ポイントは4つ
・以前借りて、自己破産・債務整理を行った金融機関は絶対NG
・闇雲に借り入れ申し込みは絶対NG
・「虚偽」の申告は絶対NG
・以前「自己破産・債務整理」をした方でも可してくれる金融会社に申し込む

前文を読んでいただければご理解いただけると思いますが、金融機関は独自のネットワークが有ります。自己破産・債務整理の情報は消えないでしょうし100%貸してはくれません。さらに申し込み審査が通らなかった事が信用情報に掲載されてしまいます。

また嘘の申告は絶対いけません。金融会社は必ず嘘を見破ります。自己破産・債務整理の件も聞かれたら、正直に答えてください。

一番重要なポイントとして「自己破産・債務整理」をした方でも貨してくれる金融会社に申し込むことです。キャッシングアローは自己破産・債務整理された方でも融資可能と公言してる消費者金融です。

キャッシングアロー

ご融資金額 200万円まで

返済期間 最長10年(1~120回)

実質年率 15.00%~19.94%

返済方式 元利均等返済方式

遅延損害 年19.94%

担保・保証人 原則不要

【ご注意】 無職の方・健康保険未加入の方はご契約出来ません。

24時間 WEB受付中

即日融資



過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)



 

当サイトでご紹介する消費者金融は、最も重要なポイントの「自己破産・債務整理」をした方でも貨してくれる会社です。一般の方では聞いたことのないかもしれませんが、金融業界では中堅で融資実績もあり優良な企業ばかりです。大手に断られた方でも安心してお借入れができます

過去に自己破産・債務整理をした方でも利用可能な金融会社の決定版はこちら

ローンカテゴリ

自己破産・債務整理 カテゴリ